2017年01月25日

必ず蜜を吸う術を知っている

しかし書物や書き物机は家に置き、外に出たときには周囲の物に対して日を開いていた方が、はるかに多くの実際的な知恵を身につけられたにちがいない。この父親の方のプリニウスについては、もうひとつの話が伝えられている。

それは彼が食事中も人に本を朗読させて聞いていたということである。これにも私としては賛成できない。この点についてはすでに私の考えをお話ししてある。蜜峰は蜜さえあればどんな花からでも、必ず蜜を吸う術を知っている。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。