2016年12月26日

自前で一人わびしく食事することになる

 それにくらべて飲んべえの折り紙つきの客は、かるがるしく招待できない。そういう客をもてなすのはたいへんな仕事である。誰も好んで招待したいと思わないから、いきおい「飲んペえ美食家」という人たちはとり残され、自前で一人わびしく食事することになる。

 しかし、他の何をおいてもこの世で一番大切なのは健康である。これなくしては池の何ものにも値打ちは見出せない。健康のためには、食べ過ぎ、飲み過ぎを控えるだけでなく、美食という習慣をつけないことである。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。